NARUTOのカカシ先生だ?いすき♪ 息子や周りの人に白い目で見られてもめげない オタクなシングルマザーの日記です!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
悪ふざけとイジメの境
2009年04月15日 (水) | 編集 |
今日は
帰宅するなり息子に泣きながら学校での出来事を話されました。

数人にいじめられたと言うのです。

でも
今までは
ADHDのこともあり
息子の話だけをうのみにできない部分も多数ありました。
「○○君にやられた」
そう聞いても、よくよく話を聞くと
先に何かしらちょっかいを出しているのは息子だったからです。


でも今日の話は
今までと少し違いました。
5、6人で息子をくすぐり、床に横になってしまった息子を今度はみんなで踏みつけたと言うのです。

上履きを履いた足で踏みつけられたのがよほどショックだったらしく、
私に話をしてきました。

今日が初めてではなかったらしく
始業式の翌日から
「なんかうざい」
「なんとなく」
の理由で息子にちょっかいを出して来たそうです。

大でトイレに入れば上から覗かれたり、
ドアを押さえて出られなくしたり、
トイレから出れば
「う○こマーン!」
と、大声で叫ばれた
と言うのです。

転校生だから
いいターゲットにされているのかもしれない。
親がすぐに口出しするのも
どうだろう。。。
って気持ちもあるし
息子本人に解決してほしい気持ちもある。

息子の話だけを聞いて結果をすぐに出すのもどうかとも思うし。。。

とりあえず息子を元気づけるためにも
気分転換に2人でチャリで買い物へ行きました。
途中、息子と同じくらいの子供2人とすれ違いました。
すると、息子が言うには
その子供のひとりが
いつも息子にちょっかいを出してくる中心の子だというのです。

その子は私達とすれ違うとき、ニヤニヤしていました。
でも親の私が一緒にいたせいか
何も言ったりしてきませんでしたが
息子は嫌な顔をしていました。

買い物後
ファミレスで夕飯を食べました。
すると窓の外から息子に手を振る男の子がいて
「あ、同じクラスの○だ」
と言って、息子も手を振り替えしました。


息子に話を聞くと
その手を振ってきた子も
今日集団で踏みつけて来た子の中にいたと言うのです。


・・・
やっぱり
ちょっかい出してくる子の中には
悪ふざけでやってくる子もいるんだ

そんな印象でした。


今までは
どちらかというと
やられるより
やってしまう側だった息子君。

やられた子の気持ちが
やっと分かった様子です。
でも
悪ふざけとイジメの境目は
どこでどう判断したらいいのでしょう。
難しいです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
No title
む~(;`O´)
ムカついちゃいました!!!
自覚がなくてもイジメだよね(-_-;)
親が出て行くタイミングって難しいですが
せっかく気分を新たに出発したんですから
楽しく過ごせるようにしてほしいですね。
何事もなく解決できることを祈っております
2009/04/16(Thu) 12:27 | URL  | ままっぺ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。